Miki Maesaka Official Home Page

オペラ歌手 前坂美希のホームページ


miki maesaka

Profile



京都府出身。歴史ある浄土真宗本願寺派のお寺の長女として生まれ、自身でも2012年に得度し度牒を頂く。現在も次の位を頂く為に勉強中。

国立音楽大学声楽学部卒業。
東京コンセルヴァトアール尚美ディプロマコース修了。
華やかな容姿と透明感ある歌声で、様々なレパートリーを持つ。

京都府新人演奏会出演。2005年からボローニャにて研鑽を積む。
2006年FIFAWORLDCUPドイツ大会の決勝前夜祭では、日本代表として
ドイツ歴史博物館で公演し好評を博した。

2007年第七回フランス音楽コンクール入賞。

2006~2008年まで日本財団、ベネッセ、三井不動産などの企業の企画で日本全国のイベントやコンサート、ラジオ番組に出演。

2011年(国立代々木競技場)、続く2012年(東京国際フォーラム)WBC世界戦タイトルマッチにて国家独唱。

2014年四月フランス大使館で行われた東日本大震災のチャリティイベントでは各国大使、高円宮后の前で演奏し好評を博した。
また、2010年から始まった自身のディナーショーでは、毎年難病を抱える子供達の為のチャリティをし、社会活動にも貢献している。

-過去の出演作品-
「魔笛」パパゲーナ
「ヘンデルとグレーテル」眠りの精
「フィガロの結婚」ケルビーノ
「アドリアナ・ルクブルール」ダンジュビル
「ラ・ボエーム」ムゼッタ
「カルメン」ミカエラ
「アイーダ」巫女長
日本初演作品では
「エトワール(星占い)」
「マダム・サンジェーヌ」
「シラノ・ベルジュラック」
「フォルテュニオ」
「ブリーカー街の聖女」
「修道院での結婚」
「エロディアード」
「ミレイユ」
何れも主要な役柄で好演。

miki maesaka